心理カウンセラー資格認定,インストラクター養成講座,カウンセリング実践者の育成, メンタルケア

日本メールカウンセラー養成協会ご案内

日本メールカウンセラー養成協会ご案内

カウンセリング業界では、
「webカウンセリング」「オンラインカウンセリング」「ネットカウンセリング」等
様々な名称で急速にメールによるカウンセリングが普及しはじめてきています。

しかし、下記の新聞報道でお分かりのように
実際に日本で最初にメールカウンセリングを開始したのは当協会です。

これまで、特に引きこもり者への効果的なアプローチ及び支援としてコツコツ(着々)
と実績を積み重ね、その実績をもとにカウンセラーの養成をスタートさせました。

NCA

メールカウンセラー養成教育の専門機関として日本で最も長い指導実績を持つ、
「日本メールカウンセラー養成協会」(通称:NCA)の本部は、

Frame

特定非営利活動法人教育ルネッサンス内にあり、2002年度から講座の指導者育成のため「指導者育成講座」を開設してきました。

メールによるカウンセリングの関心がまだ高まっていない時期から、
近年の高い必要性を予測し、将来の指導者を育成してきたものです。

さて、当時の予測を遥に上回る今日のカウンセリング需要に鑑みて、メールによるカウンセリング実践者の育成を目的に、協会として『メールカウンセラー』養成を緊急課題とし、多くの受講者を公募することとしました。

NCA育成の目標

  カウンセラー養成講座では、
  受講者一人ひとりのカウンセリング能力を高めることを目的にし、
  加えて受講者の指導に全力を傾けます。

  2011年の東日本大震災以降、受講者が増えるとともに、
  被災地に居られる受講者も多く、
  ストレスはもとより
  感情のコントロール手法全般にわたる相談にも
  対応することが求められるようになりました。

  したがって、
  カウンセラー養成講座では、
  心理一般に加え、「メールによるカウンセリング能力の向上」や
  「傾聴力」
  「共感理解力」
  「メンタルヘルス・マネジメント能力」
  「アンガー・コントロール能力」など、
  これまでにない総合的なカウンセリング能力を備えたカウンセラーの育成を目指します。

更に、
メインの目的は、
質の高いプロの実践者を養成し、
ビジネスと研究が両立できるようにすることです。

  • こんな悩みを抱えていませんか?
    • ひとりでは研究を続けるのが難しい
    • せっかくカウンセラー認定を取得したのに
      お客さん(クライアント)を集めるのが難しい
    • 開業したものの
      クライアントに安心を売るための
      「ブランド化戦略」が難しい
  • 開業したものの、
    ひとりでは解決できないことを多く抱え込んではいませんか?
  • 自分の所属団体では、
    独立開業相談などのビジネス上の悩みを相談できていますか?
  • お任せください
    • 何を専門分野にしたら良い
      か等々のお悩みも、お任せください。
      メールカウンセリング主席研究員が丁寧にご相談に応じます。
    • 開業支援およびその後のフォローも充実しています!
      例えば、養成講座修了者には
      次のようなサイトが用意されます。
      「△△カウンセラールーム・サイト」
      「NCA認定カウンセラーサイト」

      ※インターン終了後もサポート体制がありますので安心です。
      ※サイト作り等は、サイト制作専門会社に委託しておりますので、これも安心です。

当協会は次のような方の参画をお待ちしています。

● 各地域で活躍する仲間作りを率先し実践的な研究を続けたい方
● カウンセラーのプロフェッショナルを目指している方
● 本講座を受講後に、開業に向けて情報共有を持ちたい方

参画にあたって、あなたの学歴や資格および経験は問いません。仲間と共に実践し、ビジネス上での悩みを共に問題解決できる方の参画をお待ちしています。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional